「人工」と「天然」の違い

 

HOME > 「人工」と「天然」の違い 

HOME
サイトマップ
ビタミンの「人工」と「天然」の違い

人工ビタミンCと天然ビタミンCの大きな違いは副作用があるかどうか
富な食べ物のもと、エネルギー量は足りていても、
ビタミンなど個々の必要栄養量はなかなか取れていないのが現実です。

本来は、毎日の食事に気をつけ、自然の食物からの摂取が理想ですが、
もしそれが叶わないのなら、サプリメントなどを利用しましょう。
そして、そのサプリメントは天然素材を原料としたものを選んでください。

化学の進歩により、
多くの栄養素は化学合成で同じ分子構造を持ったものを作ることができます。
ビタミンCもやはり簡単で安く化学合成することができますし、天然サプリメントと明記されていても、天然素材からビタミンを合成しているサプリメントも数多く見かけます。

天然素材のサプリメントのよいところは、「副作用がない」ことです。
薬と同じように考えてしまうと語弊があるかもしれませんが、
「効く=効果がある」ものには相反する「副作用」が存在します。

また、体内で化学反応を起こすことも考えられます。

しかし、普段口にしている野菜や果物を「サプリメント」という形に加工するだけなら、それはありません。 添加物や着色料、香料、防腐剤などが含まれたものは論外です。


多少高くても、天然のものをそのまま原料加工にしたビタミンCサプリメントを見極め、
手軽に上手にとることが大切です。



 ”ビタミンC”には、こんな働きがあります!



カムカムの話
○ カムカムの産地と栽培者
○ カムカムのビタミンC量
○ カムカムの不思議
○ エスペランサのカムカム
○ ポリフェノールを配合
○ カムカムのご注文ページ

 
ビタミンCの話

○ ビタミンってなに?
○ 「人工」と「天然」の違い
○ ビタミンCの働き
○ ビタミンCの効果
○ こんな人はこれだけ必要
○ ビタミンCの上手な摂り方

 
ショッピングガイド

○ 会社概要
○ 特定商取引法
○ 個人情報の取扱い
○ サイトマップ






当サイトでは、e-shops カートシステムを使用しており、ジオトラストのSSL暗号化によりお客様情報を保護しております。安心してショッピングをお楽しみ下さい。


HOME会社概要注文ページ特定商取引個人情報の取り扱いについてサイトマップ
有限会社エスペランサ  〒154-0014 東京都世田谷区三軒茶屋1-41-13 映光ビル4-A
Copyright 2003-2009 Esperanza,Inc. All rights reserved