緑茶カテキンのパワー

HOME > 緑茶カテキンのパワー

緑茶カテキンのパワー

緑茶カテキンとは

緑茶カテキンは、口臭、体臭、便臭を改善しますが、この他にも、虫歯予防、抗菌、抗ウイルス、抗酸化、腸内細菌改善など、さまざまな機能を持つカテキン類を緑茶から抽出、精製した製品です。

緑茶カテキンが消臭に効果的な理由

イメージ画像

ところで、お寿司屋さんに行くと、『上がり』といって大きな湯のみ茶碗にお茶がでてきますよね。何故、お茶がでてくるのかわかりますか?

寿司ネタのほとんどは生もの。抗菌作用のあるお茶はその生臭さを消し、食中毒を防ぐために出されているのです。

昔の人はそういったお茶の効能を生活の知恵として知っていたわけですが、最近になってお茶の抗菌作用が科学的に立証されるようになり、この抗菌作用は、特にお茶に含まれるカテキンによるものであることが分かってきました。

このカテキンとはポリフェノールの一種で、強力な殺菌作用があります。口では抗ウイルス作用、胃では食中毒菌に対する殺菌作用、小腸では悪玉菌を減らし、血管内では悪玉コレステの酸化を防ぎ動脈硬化予防にも効果的です。
昔の人の生活の知恵って本当にすばらしいですね。

デオドラント・エチケットに含まれる緑茶カテキン

イメージ画像

「デオドラント・エチケット」は、香料で臭いをごまかすエチケット商品とは根本的に異なり、体内の腐敗物質そのものを分解し、お腹の善玉菌を繁殖させ腸内環境を整えながら悪臭を元からカットします。

さらに「デオドラント・エチケット」に含まれる「緑茶カテキン」により消臭の即効性もあり、まさに画期的な天然のデオドラントエチケットです。

加えて、腸内をクリーンにすることで、体内の酸化を防ぎサラサラ血液が毛細血管にまで行き渡る健康な体力づくりをサポートします。

体脂肪と隠れ肥満

肥満とは体脂肪が多すぎる状態のこと。
しかし体脂肪は皮下脂肪だけでなく、内臓の周囲につく内臓脂肪もあり、見た目ではやせているのに体脂肪率が高い"隠れ肥満"の人も多くいます。緑茶カテキンには、生活習慣病の大きな要因である体脂肪を効率よく燃焼させるダイエット効果があります。

グラフ