旭川について

 モールTOP > HOME > 旭川について
 
旭川について


■旭川について


 

        竹村農園 冬の様子
旭川は北海道のほぼ中央、上川支庁管内の中心部に位置し、近くには北海道の最高峰、大雪山がそびえ立ちます。「北の国から」で一躍有名になった「富良野」からは67kmとすぐ近くの風光明媚な町です。空港を出て5分も走ると、広大な農地が広がっています。

一年の半分は雪に覆われ、春が遅く、冬の到来が早く、もちろん本州よりも涼しいので、野菜が少し遅い時期にできます。盆地という立地からも、一日の温度差が激しい所です。
竹村農園のある鷹栖町は、農産物、特にお米とトマトの栽培で有名。トマトジュースを始めとするトマトの加工品は町の代表的な産物です。
旭川は雪深いところで、根雪で1mくらいは積もっています。一日に80cmもの積雪がある時も。子供はスキーウェアを着て学校に行きます。雪深いし、遠くに住んでいる人が多いので、中学校まではスクールバスで通いますよ。ちなみに竹村農園のご近所さんは3キロ先の農家です。
 

最近では台湾や韓国から直行便があるので、外国人観光客も増えました。

■旭川での農業について
北海道は涼しいから、本州よりも害虫が少ないと言われますね。
だから農薬の使用が6割くらいでよいのです。
畑に鷺がいることがありますが、農薬などを使っていなくて水がきれいな証拠ではないでしょうか。
農園の中のハウスには、せっかく芽が出た野菜を何者かに踏みつけられた跡があることがありますが、狐などの小動物がハウスの中にまで入ってきて、うろうろしているみたいです。
熊が出てこないかちょっと心配。
 
 
 
CONTENTS
   
トマトジュース蕃茄

 
HOME
Copyright(c) 2009 esperanza, Inc. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。